審美歯科で歯の美しさをの話 1

通常の歯の治療だとしたらなかなか自ら進んで歯医者に通う人は少ないだろう。だが自ら進んで通う人がいるのが審美歯科である。歯の白さを保つため、または着色を落として歯を白くしたり、歯の形や歯並びそのものが気になる人、昔治療した歯の詰め物の色や劣化が気になるなど、見た目の美しさに特化した歯科治療分野である。審美歯科ですぐ思いつきそうなのがホワイトニングである。歯の表面のエナメル質に入り込んだ着色汚れを特殊な薬剤で分解して歯を白くしていく。ホワイトニングには二つの種類があり、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングだ。ホームは文字通り自宅で行うもので、あらかじめ自分の歯形でマウスピースを作っておき、そこへ専用の薬剤を流し入れてマウスピースをはめ、放置する事で歯を白くしていくものだ。オフィスは実際に審美歯科行き、歯のクリーニング後に専用の薬剤を塗布しレーザーで歯を白くして行く方法だ。

ISO セミナー コンサルティング

障害者の就職活動をお手伝いしました☆

福岡の脱毛エステサロンをランキング形式で紹介!

お片付けに困っている方

収益物件とは?